スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

転院しません



一晩よく考えたんだけど、毎日通院するのはやっぱり難しくて、週何回かの通院なら、別にシエロに行くのも変わらないんじゃないかと思って、転院するのやめました。
点滴してもしなくてももって1,2ヶ月っていうなら、猫にも私にも負担が少ない方を選ぶことにした。
あっちの診断聞いて、逆に安心してシエロに通えるような感じだ。
なにやっても無駄だと思うけど、っていうのはネガティブ発言だったんじゃなくて事実だったんだろう。そんで、無駄だから、無駄に苦しい思いをさせないように~って感じだったのかもしれないなあと思った。

そんなわけで今日は朝イチでいって差しっぱなしだった針を抜いてもらってきました。
次は16日にシエロ。

今日はすごくごはんを食べていて、ちゃんと分量通り食べたような気がする。
ホントは1日70gくらいでいいのに、まちがって100gくらいあげちゃったので、かなり食ってたっぽい。
でも夜はちょっと具合悪そうな感じ。

転院します



転院することにしました。
余命1、2ヶ月と言われた。

BUN 9.0
CRE 12.5

すっげ悪くなってる。はぁ…
シエロに行ってると言ったら「シエロか…………」と黙られてしまったw
派閥とかが違うんだろうけどw

ここは遠すぎるので、近くの病院を紹介してもらうことにしたんだけど、お盆で連絡が取れないので、とりあえずお盆中はさいがみ動物クリニックに通うことにしました。
なんか居丈高な感じの医者だったけど、できることはガンガンやりたいので、こっちのほうがいい。
普段、命にあまりかかわらない状態なら、シエロの先生のほうが好きな感じなんだけど、…というか、人柄とか考えるとシエロの方が好きなんだけど、治療方針に不満がありすぎて、通えない。

今後、もし他の子を飼った時はシエロに行きたいんだけど…。
仕方ない。

とりあえずお盆中は毎日通うことになって、午前診療なので、家族の誰かに迎に行ってもらうことにしました。
お盆終わったあとは、転院先の先生と相談するつもり。
入院はさせない方針です。だってすごくぐったりしててかわいそうなんだもん。
それに、もうここまで危ないんなら、できるだけ手元に置いておきたい。
親は、効果が薄くても、できるだけ手元においておける皮下点滴でどうにかしたい、という考えみたいなんだけど、そっちのほうがいいかなあと私も考えてる。

今のところの治療方針は、昼間は病院に預けて、夜はうち、みたいな感じ。
まだ落ち着いてないので、また時間をおいてじっくり考えようと思う。
今、私も体調崩しちゃって、考えがまとまりません。

どうしようかな……
転院先の先生と相談して、って感じかな?


でも、点滴してもしなくても余命少ないなら、ストレス与えないでやりたい気もする。
どうしよう

皮下点滴



今日は通院日。検査はしなかったです。
皮下点滴の仕方を教えてもらいました。
別の病院に変える予定だったけど、冷静になったら、今のとこでもいいような気がしてきた。
まだ動揺してるのかもしれない。

16日と20日に点滴の練習して、その後okならセットを貸してくれるらしい。
ってか、やっぱり皮下点滴は大反対みたいです。
貧血が怖いそうで。2chとか見てるとチロルくらいの数値の子は2パック以上いれてたりするみたいだけど、250mlでも多いかもしれんとか言われまくった。
まあ経験談なんだろう。

今日は私の体調があまりよくなくて、根気強くごはんに付き合えなかったせいもあって、あまり食べなかった。
昨日届いたスペシフィックをあげたら、すぐ寄ってきて一口食べてぷいっとしちゃった。
それから、昨日がっついていたウエットフードもぷいっと。
んで、ドクターズケアをあげたら、半分くらい食べました。

ちょっとソファでダウンしちゃって寝てる間に、家中走りまわったり、私を呼びに来て騒いだりでだいぶ元気だったらしいw
先生に「薬のんだら結構元気で…」って言ったら「まじかよw」って言われた。
まじかよってなんだよw

んまあご飯をもっと食べてくれるといいなあ

やっぱり病院で弱ってたんじゃないか?



今朝は、チロルがカリカリを食べる音で目を覚ましました。
妙に元気でご飯も結構食べた。元気だった時よりは少ないけど…

お薬は錠剤と粉薬を1種類ずつもらっていて、胃薬と血圧を下げる薬なのだけど
私もだんだん慣れてきたので、錠剤をスムーズに与えられるようになったよ。
これで猫の負担も減るのでよかった。

結構元気になって、おもちゃで遊んだり蛾を追いかけたり私をストーカーしたりしているんだけど、夕方のごはんは、食べてる途中でk/dを別のお皿に乗せてランチョンマットにおいただけでプイっとしてしまいました。
だめじゃん。

通販で頼んだ療法食が届きました。
食べてくれるといいなあ。
このショップははじめて利用したんだけど、発送が早くて梱包も丁寧でよかったです。
【猫用療法食】Dr'sCARE猫 キドニーケア 500g

【猫用療法食】Dr'sCARE猫 キドニーケア 500g

価格:1,000円(税込、送料別)



ごはんジプシー



ヒルズk/dは病院で1回食べたと言っていたけど、なにやらよっぽどまずいらしく、食べない!
とりあえず療法食でなくてもなにか食わさねばと思い、いろいろ購入。
前にねこのきもちおまけでもらった時モンプチのスープをがっついていたので買ってきてあげたら食べたので、k/dを小さじ1杯程度混ぜたらプイってされた\(^o^)/

焼津のまぐろを缶半分くらい食べた。
やっぱり、普通のウエットは食べるんだなあ。
しばらく、複数種類をちょっとずつ与えて食べさせてみようかなと思う。
何日か続くとすぐ食べなくなっちゃうタイプなんだよね。
物珍しいと食べる感じ。

今日バイト先でおすすめの病院聞いた。
今のところは信用できないわけじゃないんだけど、全体的にネガティブ発言が気に障るので、あと1箇所に診てもらいたいなあと思っていたので、どうするか考え中。
今まで4軒行った中では一番いいんだけどね…。
ただ、スタンスが「やっても無駄だけど飼い主に悔いが残るのもアレだからやりたい事全部やっていいよ」って感じで、これがやってみたいんだけどどう思いますか?って質問しても、やりたいならやってみれば?みたいな感じなのが頼りにならん。
もうなにしても無駄ってことなのかもしれないけどもさ。

ただ、そのスタンスなので、やりたいことはとりあえずやらせてくれるらしいので、悪くはない。要するにやったことすべて飼い主の責任、ってことなだけだろうし、自分で情報収集することすら嫌がる医者にあたったこともあるので、それに比べたら全然。いいよね。
教えてもらったところはすごく遠いので、同じような見立てだったら今のところに通って、もしよさそうなら遠いけど教えてもらった方に通おうかなと思ってます。

私は車持ってないので家族の協力が必須なんだけど、一応、弟2人が協力してくれることになったのでたぶん大丈夫。
さすがにいよいよやばいってことで、一人で病院連れてくのをあれだけ拒否ってた弟も、(もし捕まえてキャリーに入れれる見込みがあれば)一人で病院につれていくのもおkだそうで。

チロルはやっぱ入院でダメージ受けて元気なかったみたいで、今日は結構元気だった。薬飲ませるときの抵抗がすっげ力強いわw
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
10 12
プロフィール

depl

Author:depl
■チロル
□2006年4月21日生まれ
□オシキャット

2010年8月 4歳 腎不全発覚
発見が遅れたため厳しい状況。

しばらくTwitterに移っていましたが、
記録をつけるためにブログ復帰しました。

カテゴリ
cute (17)
play (30)
movie (6)
food (12)
最新コメント
月別アーカイブ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。